片方向リンクを考慮したアドホックネットワークルーティング
方式



概要

 現在、固定インフラに依存しない端末間で通信を行うアドホックネットワークの研究が行われている。端末の送信出力が不均一な場合、片方向リンクが発生することがある。片方向リンクとは、一方の端末からは電波が届くが、他方の端末からは届かない状態を指す。アドホックネットワークの既存のルーティングプロトコルは送信出力が一定であるという前提で作られているものが多いので、このような環境下では性能が劣化する可能性がある。 本研究では、片方向リンクを考慮したオンデマンド型のルーティングプロトコルを提案する。片方向リンクは経路として利用し、経路構築の幅を増やす。また、制御メッセージ数はなるべく減らし、端末の消費電力を抑えると共に、既存のルーティングプロトコルと同程度のルート構築の成功率を維持することを目指す。

PDF

/var/www/html/data/pages/アドホックネットワーク研究紹介2.txt · 最終更新: 2010/03/31 11:46 by sakuma
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0