利己的な端末を含むアドホックネットワークにおける信頼度
情報に基づくルーディング方式



概要

 近年の無線通信技術の発展に伴い、無線端末だけで構成されるモバイルアドホックネットワークに関する研究が注目されている。アドホックネットワークは基地局がないため、直接通信が不可能な端末同士は別の端末の中継によって通信を行う。しかし、パケット転送を行わない利己的な端末が含まれたネットワークは中継サービスに輻輳を起こし、経路の構成を妨げることがある。このような問題に対し、本研究ではそれぞれの端末に信頼度情報を設定し、信頼度が低い端末を利己的な端末とし、利己的な端末を迂回してネットワークを構成することで、より信頼性の高いネットワークを構築する。また信頼性の低い端末には、ペナルティーを与えることで、利他的な動作を促すネットワークを提案する。

PDF

/var/www/html/data/pages/アドホックネットワーク研究紹介3.txt · 最終更新: 2010/03/31 11:46 by sakuma
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0